イベント情報詳細

令和元年度紫波郡医療介護多職種連携研修会(かかりつけ医認知症対応力向上研修)・多職種連携情報交流会の開催(10/23)


開催日 令和元年10月23日(水曜日)
時間 ①18時30分~20時00分(認知症対応力向上研修)
②20時15分~21時00分(情報交流会)
場所・会場 ①紫波町役場 3階 会議室301(紫波町紫波中央駅前2-13-1)
②オガールエリア内(軽飲食付き会場(GIRAFFE)を予定)
対象者・定員 紫波町・矢巾町内の医師、歯科医師、薬剤師、看護師、保健師、リハビリテーション専門職、社会福祉士、介護支援専門員、介護福祉士、訪問介護員、地域包括支援センター職員等の在宅療養支援関係者
約80人(交流会は40人程度を予定)
内容 ① 認知症対応力向上研修
 適切な認知症診療の知識・技術や認知症の人本人とその家族を支える知識と方法に関する講義、医療・介護の連携や生活支援の取組み等に関する行政説明等の研修を実施し、認知症の発症初期から状況に応じた支援体制の構築を図る。

・座 長  はこざき脳神経外科クリニック 院長 箱﨑 誠司 先生
・講演1 「認知症治療におけるかかりつけ医の役割について(仮題)」
       南昌病院      脳神経内科部長 佐藤 典子 先生
・講演2 「認知症の診断と治療について(仮題)」
       岩手医科大学医学部内科学講座神経内科・老年科分野
                         准教授 米澤 久司 先生 
・情報提供 岩手県基幹型認知症疾患医療センターほか

② 情報交流会
  ①の研修終了後、多職種連情報交流会(参加費2,000円)を開催します。

申込期限 令和元年10月11日(金曜日)
ファクシミリ(Fax:019-611-2071)で申込むこと。
主催・問合せ先 紫波郡医師会・紫波郡地域包括ケア推進支援センター
〒028-3614 紫波郡矢巾町大字又兵エ新田5-335
TEL:019-611-1381  FAX:019-611-2071
E-mail:caresystem@renkei-shiwagun.jp
備考 交流会の参加費は、研修当日に受付で申受けます。
なお、会場の都合により、申込後に人数の調整をお願いすることがあります。
「開催通知」、「開催要領」、「参加申込書」のダウンロード
一覧に戻る